ABOUT US | YUI CHOCOLATE

就労継続支援B型事業所「YUI WORK」

私たちが心を込めて「YUI CHOCOLATE」を手がけています。

はじまりはフィジーから

2019年。現製造責任者であるマサシが、海外放浪中フィジーのカカオ農家に滞在。

そこで Bean to Bar(カカオ豆からチョコレートを作るすべての工程を一貫して行うこと)の世界と出会い、その奥深さに魅了されます。

ちょうどその頃、ここ草加では、福祉に携わる父が、B型作業所を立ち上げようとしていました。

「ビーントゥバーのコツコツと丁寧な作業は、作業所の仕事にぴったりでは?」と考えたマサシ。そして…

B型作業所「YUI WORK」で作る「YUI CHOCOLATE」が誕生!

名前の由来は、マサシと家族が過ごした宮古島の言葉「ゆいまーる」

“人と人との結びつきが、巡り巡ってゆく” =「相互扶助」から来ています。

YUI WORKの仲間たちが、共に作り上げた「YUI CHOCOLATE」のチョコレートで

皆様に幸せをお届けできることを願って…

今日も草加の小さな作業所で、みんなで楽しく頑張っています。

チョコレート製造のほか、こんなこともやってます!

チョコレート製品のパッケージとなる、ぬりえの色塗り作業。

色鉛筆を使っていますが、特別支援学校からの実習でいらした生徒さんは、デジタルアートで挑戦しました。

利用者さんとスタッフでの商品開発会議では、試食をしながらあれこれ意見を交わすことも。

また、近くの市民農園の一画を借り、季節の野菜を育てています。

その他、まだ試作段階ですが、カカオ染め(カカオの皮からとれた染料)の糸を使った組紐作業にも挑戦中です。